RSS | ATOM | SEARCH
長年のご愛顧への感謝と、区切りのご挨拶

平成最後の年越しも迫ってきて、お忙しくされている事と存じます。

 

平成30年(2018年)は、日本が地震と集中豪雨・台風に見舞われ、中国地方・北海道にも甚大な被害のあった災害の一年でした。

一年間に地震・巨大台風が両方あるなどどいうことは、今まで経験したことがなく、高槻市・茨木市に大変な被害がありましたが、なんとか年が越せる事を何よりに思います。

 

昭和の雰囲気も少し残る平成時代が過ぎてゆくのかと思うと、感慨もひとしお深いものがあります。

 

当社は昭和46年に倉本工務店として創業、平成3年に成喜建設株式会社として会社設立以来、地元の皆様に本当にお世話になりました。思えば万博の次の年からで、日本全体、特に北大阪の発展が目覚しかった時代でした。

 

成喜建設ホームページや、このブログも多くの方にご覧いただき、最近は更新が少ないにもかかわらず、日によっては驚くほど多数のアクセスをいただいて感謝でいっぱいです。

 

名残は尽きませんが、時代の大きな区切りを期に、ホームページ・ブログ・フェイスブックは、平成30年末をもって終了とさせていただきたいと思います。

 

長年のご愛顧を深く感謝申し上げます。

 

皆様のますますの、ご発展ご健勝をお祈りします。

 

どうぞ良いお年をお迎えください。

 

 

author:seiki, category:ひとりごと, 10:16
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.seikikensetsu.co.jp/trackback/1423039