RSS | ATOM | SEARCH
住まいの職人グループ「木の輪会」をよろしくお願いします。

今年も猛暑を格別に感じられる夏でしたが、9月に入ってようやくホッと一息つけるようになりました。

皆様におかれましては、お変わりございませんでしょうか。

 

本当に月日の経つのは早いもので、私事になりますが、今年9月25日で満77歳を迎えることになりました。

 

生まれながらの物創りの趣味が嵩じて、伝統建築の神社・仏閣・入母屋造り専門の大工職人修行の道に入って、今年で62年となります。その間多くの、厳しい苦難に立ち向かいましたが、大工徒弟制度の修行で培った「苦に徹する心」で、積極的に難題に取り組み、課題解決に親しむことができました。

 

個人創業以来46年間地味ではございますが、ひたすら「信頼と真心で創る」をモットーとして「お客様が安心できる住まい・喜んで頂ける建築」に、全力投球して参りました。

 

まず学び、必要な技術を身につけ、態勢を整える。まさに冷や汗を流しながら懸命に前進して来ました。

 

その際に大きな武器となったのは、”若々しいエネルギー” ”ひたむきな向上心” ”ガムシャラな行動力”等々でした。

 

正直申しますと、多くのお叱りも頂きましたが、そのお叱りこそ重要な研究課題として受け止め、速やかに解決し、感謝の気持ちに変える。そうした努力を真剣に続けることにより、「技術の向上」「心の成長」が出来ました。その意味では、紛れもなく成喜建設はお客様に育てていただいた会社です。だからこそ私は「お客様第一主義」を企業理念として、いつの時代にも、「お客様に信頼される職人」の育成にも努めて参りました。

 

伝統建築技法から現代建築技法、また古民家再生技法・一般住宅新築や改造にも”先人の心”を大切に受け止め「古きを生かし、新しく開発する心」と、その人づくりに力を注いで参りました。

 

おかげさまで若き多くの職人が独立し、成喜建設から巣立った職人グループが「木の輪会」というネットワークを造り、互いに協力し合って物創りを継続しております。

 

これからは、「木の輪会」メンバーが「お客様第一主義」と「伝統に基づいた技術」を守った物創りを引き継いで精進いたしますので、どうぞよろしく、お見守りいただけますようお願いします。

 

木の和会

*「木の和会」HP:準備中です。

 

なお、幸いに健康と気力のある今のうちにと、今秋を区切りに仕事の場を、長年親しんで頂きました大蔵司事務所から、当社成合作業所兼事務所に統合する事にいたしました。

 

私、倉本喜八郎と少数精鋭のベテラン職人は、引き続き成合を拠点に長年のお客様のアフターサービスに、誠心誠意取り組みますので、どうぞご安心のほどよろしくお願い致します。

 

■成合作業所兼事務所:高槻市成合537-8

TEL:072-688-1778

FAX:072-689-0669

Mail:magokoro@seikikensetsu.jp

 

なお、修行時代の思い出は、こちらに3回に分けて書いています(新しい記事が上)。

http://blog.seikikensetsu.co.jp/?cid=58499

 

また暮らしと住み方や社会の変化、素材や技術の変遷など、色々な経験や想いが尽きません。

今後も折に触れて、仕事を通じて学んだ事などを、このブログに書いてゆきたいと思いますので、よろしければ時々覗いてみてください。

 

社長と材木

木材選定に出かけた時のスナップ写真

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 高槻情報へ
ブログ村に参加しています。クリックの応援を、お願いします。

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

author:seiki, category:ひとりごと, 22:06
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.seikikensetsu.co.jp/trackback/1423035