RSS | ATOM | SEARCH
暑いですね!夏至の日の日照時間

しばらくブログからご無沙汰しているうちにすっかり暑くなりました。

 

今年の夏至は6月21日だそうですが、ここで一つクイズです。

 

【問い】北緯35度の地点における夏至の日の日照時間は,北向き外壁より南向き外壁のほうが短い?

 

【ヒント】暑いからとイメージに惑わされないように。

 

 

【答え】○ 

 

【解説】夏至の日の可照時間は,南向き鉛直面(外壁)で7時間(午前8時半〜午後3時半),北向き鉛直面(外壁)で7時間28分(日の出から午前8時半までと,午後3時半から日没まで)。北向き外壁面より南向き外壁面のほうが短い。

 

だから南向きが好まれる。そして縁側の庇は、夏は室内の奥には陽が入らず、冬には奥まで入れてくれる優れものです。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 高槻情報へ
ブログ村に参加しています。クリックの応援を、お願いします。

author:seiki, category:ひとりごと, 19:10
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.seikikensetsu.co.jp/trackback/1423033