RSS | ATOM | SEARCH
今年一年お世話になりました。

謹啓

 

冬の寒さの次第に増してくる、年末となりました。

本年も皆さまより暖かいご厚情を賜り、本当にありがとうございました。

 

年々、一年の経つのが早く感じられる事に驚きますが、今年一年を振り返りますと、九州や、郷里の鳥取で、かなりの規模の地震があった災害の多いなかで、何とか無事に過ごせた事に大きな感謝を感じます。

 

好きな物創りの道に入って60余りに渡る年月を、入門期には厳しい師匠のもとで、独立後は皆様のご支援のもとで、充実した職人人生を過ごさせていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

時には応援を、時にはお叱りを頂きながら、高槻の地で一棟一棟、本物の建築をと心に念じながら、一筋に歩んでまいりました。

 

一般住宅に始まって長年の間には、増える需要に合わせてビル・商業建築なども多数建設する一方で、神社仏閣の建築や補修にも関わらせていただき、及ばずながら伝統建築の技術の継承を目ざした、職人育成も心がけてまいりました。

今年は若手職人に、いかに仕事やものづくりの姿勢を引き継ぐかということに、気持ちを向けた一年でした。

その成果として、成喜建設で育った若き職人が独立して、互いに助け合って物作りを継続してくれている事も、心強い限りです。

 

またWebの情報発信力を活かして、古民家の再生のための橋渡しのお手伝いがができました。色々な活動が、今までとは角度を変えながらも、前に向いて進んでいるという事に、志あるところに実りあるという縁を感じます。

 

一方で、ベテランの職人も健在ですので、その経験や知恵を生かして、これからも「住まいの困った」ことを解決する、暮らしと住まいの110番的な役割を果たしていく事ができる事を願っています。

 

ますます寒さの厳しさも増して参りますが、皆様のご健勝を心からお祈り申し上げます。

 

平成28年師走 倉本喜八郎

author:seiki, category:ひとりごと, 09:44
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.seikikensetsu.co.jp/trackback/1423028