RSS | ATOM | SEARCH
年輪の会(仮称)という構想を温めています。
ようやく暖かくなって、体も動かしやすくなりました。
大工は暑い寒いと言っておれない仕事ですが、やはり気候が良いとうれしいものですね。

実はだいぶ前から「シルバー職人のホームサポート」という考えが頭の隅にあって、昨年末のご挨拶状に、少しそれを書かせていただいたところ、面白い案だと興味を持って下さった方がありました。今後じっくり育てていきたいと思っています。

名は「年輪の会」または「シルバーホームサポートクラブ」。

内容は、我々長年建築関連の業務で現場経験を積んできた職人が、社会へのご恩返しに、小さな仕事でも、ボランティア的な仕事でも、喜んで知恵を出し手を動かして、皆様のお役に立てていただこうという考えです。

公的な活動でシルバー人材センター等がありますが、少しだけ専門的な職人版で、大工や左官、設備関連の事でも、ちょっとした修理や造作を気軽に頼める受け皿を作りたいという事です。

まだまだ中身を整理していかないといけないですが、構想段階でも、こんなこと頼めないかな、相談できないかなということがありましたら、どうぞお気軽に声をおかけください。
 
年輪大
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 高槻情報へ
ブログ村に参加しています。クリックの応援を、お願いします。
author:seiki, category:ひとりごと, 19:33
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.seikikensetsu.co.jp/trackback/1423024