RSS | ATOM | SEARCH
高槻の「天神さん」
 2月25日26日は、高槻の上宮天満宮の天神祭でした。大阪で天神さんといえば、天満の天神さんで、7月25日に、舟渡御や花火などの大掛かりな行事があり、その前後にも様々な行事が一連になって催される、日本三大祭りの一つですから、人出も相当なもので、出かけるにはちょっと覚悟がいります。

 高槻の天神さんは、そんなに大がかりな行事ではなく、地元高槻に春を呼ぶ、とても親しみやすい年中行事です。JR高槻駅からまっすぐ伸びる参道の坂を登って上宮天満宮にお参りし、開き始めた梅を眺めると、ようやく春が来たなあと思います。帰りは高槻市内を見下ろしながら、昔ながらのおもちゃや、駄菓子、工夫を凝らした屋台の食べ物を買ったりして、ゆっくりとJR高槻駅まで降りる。すると若さではちきれそうなステージが待っていて、元気をもらって帰れるようになっています。

梅
開き始めた梅

天神坂
なかなか大変な階段です

屋台

屋台は本当に昭和の雰囲気が濃くて楽しい。

 

上宮天満宮

上宮天満宮本殿

 

◾️最後に、上宮天満宮さんの、本殿の細部と材料などの写真を添えさせていただきます。

2002年(平成14年)に、上宮天満宮境内の竹を生かした、日本初の竹の本殿の建設にあたり、上宮天満宮様と職人一同が心を一つにして取り組んだことは忘れがたい思い出です。ありがとうございました。

 

本殿屋根部分

上宮天満宮本殿細部

 

竹の建材

本殿に使用した竹財

 

竹集成材

竹を加工した集成材
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 高槻情報へ
ブログ村に参加しています。クリックの応援を、お願いします。
author:seiki, category:寺社建築, 15:38
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.seikikensetsu.co.jp/trackback/1423023