RSS | ATOM | SEARCH
無垢の木で手作り家具
お住まいの新築や改築に伴って、造り付け家具のご依頼を頂く事があります。
そんな時は昔ながらの家づくりを思い出して大変嬉しく、感謝しながら自然塗料による塗装仕上げまで自社で頑張って制作します。
お風呂や台所の調理台も、元々は建築造作に含まれていたものですが、最近はユニットとしてメーカー品がとてもバラエティー豊かに揃っています。調理のような設備の集中する部分は、専門メーカーの良さが生きるところで、そちらを選ばれるのも時代の流れだし、賢明かもしれませんが、そこまで設備中心で無い部分、例えば洗面所や玄関の収納などを造りつけにすると一体感と落ち着いた雰囲気で、室内が広く感じられます。
テーブルなどを無垢の木で作る時には、当社作業所の奥にストックしてある、無垢の一枚板の出番です。
適材適所で集成材なども使用しますが、一箇所でも耳付きの(樹皮部分が含まれる)、天然材を使うことで、本当に木の香り豊な心癒される空間になるような気がします。木目って節も含めて本当に見飽きることの無い、自然からの授かりものですね。











にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 高槻情報へ
ブログ村に参加しています。クリックの応援を、お願いします。

JUGEMテーマ:注文住宅
author:seiki, category:大工と住まい造り, 12:22
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.seikikensetsu.co.jp/trackback/1423017