RSS | ATOM | SEARCH
神服神社様の改修工事完了
朝夕はだいぶ涼しくなりましたが、まだまだ日中は残暑厳しいですね。本当に心身にこたえる暑さ…でも、何か良いことがあると、苦痛も吹っ飛ぶ!という嬉しいことがありました。
約2年前に最初の下調べをし、本格調査と工事に今年初夏からとりかかって、作業に励んだ神服神社様の改修工事が完了しました。お近くにお越しの方は是非新しい木の香を楽しみにお立ち寄りください。高槻市立清水小学校の道路を挟んだ北側にあります。

基本的には桧造、一部に桜を使って、その深みのある色で落ち着いた印象になっています。様式を守る中に、各建物ごとに独特の魅力があるのが伝統建築ですが、どうやって今の意匠に落ち着いたのだろうかとか、一つ一つの意匠や工夫を最初に考えた人は誰なのだろうと思います。ともあれ、氏子の方々の篤志により募って頂いた浄財を生かして、由緒ある神社の美しい姿を、次の世代に引き継ぐ大役を果たす機会を頂戴したことに、心から感謝しています。今年の記録的な猛暑の中で、頑張ってくれた若手大工の心意気も頼もしいものでした。



【神服神社について参考になるサイト】
Wikipedia神服神社
神服神社公式HP
ブログ村に参加しています。クリックの応援を、お願いします。 にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

JUGEMテーマ:神社仏閣

author:seiki, category:寺社建築, 19:53
comments(2), trackbacks(0), - -
Comment
完成おめでとうございます!
みなさんの造られたものが、何百年の時を刻んで次の人へ繋がっていくんですね。
その人達がまた『どんな人が造ったんだろー』って考えるのかな(笑)
素敵なお仕事ですね⭐ うらやましい〜(≧∇≦)
夏の疲れが出る頃、ご自愛ください。
mambo, 2013/09/08 1:49 PM
namboさんコメントありがとうございます。今はまだ、大工や、飾り職など、伝統建築を支える職人が辛うじて続いていますが、次の改修の時には…心配ですね。3Dプリンターで造るなんて事になりませんように。やっぱり人の手で造りたいものです。
seiki, 2013/09/08 6:39 PM









Trackback
url: http://blog.seikikensetsu.co.jp/trackback/1422970