RSS | ATOM | SEARCH
住宅着工件数2年ぶりに増加
 久々に、ちょっと明るいニュースです。ようやく景気も薄日が差してきたのでしょうか。
 国土交通省が31日に発表した2010年の新設住宅着工戸数は、09年比で3・1%増の81万3126戸となり、2年ぶりの増加となった。

 住宅エコポイントの導入や住宅ローン金利の優遇策などの効果があったとみられる。ただ、100万戸を超えた08年の水準にはほど遠い状況だ。

 内訳では、「持ち家」が7・2%増の30万5221戸、「分譲住宅」も19・6%増の20万1888戸とそれぞれ2年ぶりに増えた。「貸家」は7・3%減の29万8014戸と2年連続で減少した。

(2011年2月1日 読売新聞)

 政府も、新築・リフォーム共に色々な施策で援護しようとしているのはよくわかるのですが、まだ浸透は不十分な気がします。諸条件をクリアーするのがなかなか難しそうに感じられるのですが、せっかくの支援策、活用出来る時期を逃したら勿体無いです。どうぞお気軽に、当社までお問い合わせ下さい。

《最近の施工例アルバム公開中》
http://picasaweb.google.co.jp/seikikensetsu


ブログランキングに参加しています。クリックの応援を、お願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
author:seiki, category:建築関連最新情報, 00:53
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.seikikensetsu.co.jp/trackback/1422881