RSS | ATOM | SEARCH
高槻の建築家が語る「面白日常再発見術」
建築関連ですが、一味違うイベントのお知らせです。

タイトル:「けんちくに学ぶ おもしろ日常再発見術」

ゲスト:吉永健一(建築家、建築視索家)
    [web] http://yoshinagaportal.blogspot.com/
日時:2月18日(金)18:30〜21:00
会場:阪急百貨店メンズ館 3階 メンバーズラウンジ
参加費:2,000円  定員:20名

《今回のレコメンドテーマ》
★「あなたの選ぶ「いま最も気になる身近な関西の風景」を持ってきてください。」
※写真、印刷物、USBデータなど対応可能です。
※風景の住所がわかれば尚良いです。
※あくまでも「あなたにとって最も気になる」にこだわってください。
★どんなにありふれた日常風景であっても、少し視点を変えれば、そこには必ず新しい発見が生まれます。その視点をみんなで集まって共有すれば、街中で色んな楽しい遊び方を開発できるかもしれませんね。今回のクロスレコメンドラウンジでは、身の回りの建物や景色を面白く読み替える視点を提供する建築家 吉永健一さんをお招きします。京都の町家の断面をリサーチするプロジェクトから、団地啓蒙チームでの活動まで「建てる」「住む」だけでなく、「視る」楽しみも与えてくれる吉永さんと共に「いま最も気になる身近な関西の風景」を交換してみませんか!?
○吉永健一氏のプロフィール○
 ユニークな発想と良質な建築デザインでなにげない日常を身の丈よりちょっぴり背伸びした毎日に変える建築家。中崎町の「コモンカフェ」などを手がける。
 また、建築の魅力を世に知らしめる活動も行う。
 京町家のリサーチ「キョート*ダンメンロシュツ」、
 団地啓蒙チーム「Project D」、
 昭和の建設映像の研究会「UCFA」など。


*お申し込みなど詳細は、下記をご参照ください(定員あり)。
阪急百貨店メンズ館クロスレコメンドラウンジ イベント参加者募集(PDF)

 吉永先生は、団地、近代建築、町家など様々な建築の魅力を伝える活動をされていて、とても活動範囲の広い方です。定員も少ないイベントで、申し込み締め切りが15日と迫ってのご案内で申し訳ありません。地元高槻の若手の建築家が、こんな活動をされているとは心強いですね。

《最近の施工例アルバム公開中》
http://picasaweb.google.co.jp/seikikensetsu


ブログ村に参加しています。クリックの応援を、お願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
author:ink, category:おすすめ本や催し, 21:15
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.seikikensetsu.co.jp/trackback/1422880