RSS | ATOM | SEARCH
無垢の木で手作り家具
お住まいの新築や改築に伴って、造り付け家具のご依頼を頂く事があります。
そんな時は昔ながらの家づくりを思い出して大変嬉しく、感謝しながら自然塗料による塗装仕上げまで自社で頑張って制作します。
お風呂や台所の調理台も、元々は建築造作に含まれていたものですが、最近はユニットとしてメーカー品がとてもバラエティー豊かに揃っています。調理のような設備の集中する部分は、専門メーカーの良さが生きるところで、そちらを選ばれるのも時代の流れだし、賢明かもしれませんが、そこまで設備中心で無い部分、例えば洗面所や玄関の収納などを造りつけにすると一体感と落ち着いた雰囲気で、室内が広く感じられます。
テーブルなどを無垢の木で作る時には、当社作業所の奥にストックしてある、無垢の一枚板の出番です。
適材適所で集成材なども使用しますが、一箇所でも耳付きの(樹皮部分が含まれる)、天然材を使うことで、本当に木の香り豊な心癒される空間になるような気がします。木目って節も含めて本当に見飽きることの無い、自然からの授かりものですね。











にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 高槻情報へ
ブログ村に参加しています。クリックの応援を、お願いします。

JUGEMテーマ:注文住宅
author:seiki, category:大工と住まい造り, 12:22
comments(0), trackbacks(0), - -
成喜建設の住まいづくり宣言
 ようやく気持ちの良い季節になりました。23日は京都時代祭がありました。重い装束を着ても、この時期なら大丈夫。これから秋は本番ですね。昨年もこの時期にホームページの改良をしたのですが、今年もコツコツ改良していきたいと思います。

 TOPページには、「成喜の住まいづくり宣言」をしています。デザインの都合上、大きな項目に絞りましたので、全体をここに記しておきたいと思います。

成喜の住まいづくり宣言

● 私は、健康な家をつくろうと思う。

  住まいそのものが自然の一部である、
  体にやさしい自然素材の家を!

● 私は、安心と温もりの家をつくろうと思う。

  構造材が、直接見える力強い家を!

● 私は、シンプルな家をつくろうと思う。

  無駄を省いた、簡素美の家を!

● 私は、故郷になる家をつくろうと思う。

  住む人と共に年輪をきざみ、
  時間と共に美しく成長する家を!

● 私は、正直な家をつくろうと思う。

  自分の生き方に素直になれる、
  自然の理にかなった幸せな家を!


「人が家を造り、家が人を造る」といわれます。『成喜の住まいづくり宣言』は、当たり前すぎるかもしれませんが、大工職人の家づくりの原点として、何時までも大切にしてゆきたいと考えています。


《最近の施工例アルバム公開中》
http://picasaweb.google.co.jp/seikikensetsu

ブログ村に参加しています。クリックの応援を、お願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
author:seiki, category:大工と住まい造り, 23:53
comments(0), trackbacks(0), - -
大工育成塾
 大工育成塾の松田妙子塾長直々に、研修生の様子を視察にお越しいただきました。
大工育成塾は国土交通省が支援し、一般社団法人大工育成塾(松田妙子塾長)が運営する、3年間の講義と実習による大工の育成機関です。当社では、現在泥正輝君が研修中で、先輩の修了生、安井君は一棟を任せられるほど成長してくれました。

鉋
カンナの調整

鉋かけ
鉋かけの腕も上がりました

道具箱
実習で最初に作った道具箱

雛束
参考:違い棚を受ける雛束と精巧な筆返し
(一本の木から削り出したものです。)
我々の修業時代は大きな構造を組み上げる一方で、
こんな手の込んだ細工をこなすことも大切な目標でした。

集合
塾長を中心に記念撮影


《最近の施工例アルバム公開中》
http://picasaweb.google.co.jp/seikikensetsu

ブログ村に参加しています。クリックの応援を、お願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ


JUGEMテーマ:注文住宅
author:seiki, category:大工と住まい造り, 13:53
comments(0), trackbacks(0), - -
大工育成塾
 今年は大工育成塾から、泥 正輝君を塾生として迎えました。東京での入塾式からもうすぐ1ヶ月となり、少し落ち着いてきたところです。体格もたくましく、気働きのある青年で、二十歳を少し過ぎたばかり、昔はもっと早く修行を始めましたが、現代としては最も良い時期の進路選択だと思います。これから3年間の新たな体験は、体力と智力の両方を要求される大工職の基礎作りですから、毎日大変なことでしょうが、頑張ってもらいたいと思います。
 当社では先輩の安井君が育成塾卒業後も、引き続き現場で頑張って、頼もしい戦力になってくれています。彼らの若いパワーを生かして、一棟でも多くの在来木造の良さを伝え、“幸せな家庭環境をつくる”住宅を建設してゆきたいと思います。
 大工育成塾は国土交通省の支援の下に(財)住宅産業研修財団が主催する大工職人の育成プログラムで、塾生が集合して行う講義と、受入工務店の指導棟梁の下で「現場修業」(個別実技指導)による研修を行います。 塾生は、教室講義もあるので一定の授業料も必要ですが、研修に対しては手当てもあり、有り難い制度だと思います。

大工塾
入塾式の塾生の決意

泥乾杯
式も終わって、懇親会で乾杯です!確か二十歳は過ぎてたハズ。

社長と泥
実習初日、第一歩はまっすぐに釘を打つ!そして自分の道具箱を作ります。
釘をまっすぐ打つのは簡単に見えてスピードアップは難しく、これも鍛錬です。


 もちろん普段ハッピを着ているわけではありませんが、我々が若い時分にハッピを着て作業をした最後の世代です。これを着ると、村ではもちろん相当の都会でも木造家屋が大部分だった、のどかな時代を思い出します。自転車の後ろに道具箱をくくりつけて現場に行った頃が懐かしい。



 旗
  ホーミー教室では住まいの知恵を楽しく学びます。
  こちらの《お問い合わせ》をクリックしてご記入頂くか、
  お気軽にTEL 072-688-1778までお電話下さい。
  日曜・祝日も受付しています。


  ↓ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします。
  人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログへ
author:kura, category:大工と住まい造り, 02:59
comments(0), trackbacks(0), - -
大木が、家具や小物に変身
 最後は鷏オグラさんのショールームの様子です。広ーい。中央のどっしりした大木は、正真正銘の本物です。無垢材の木製家具や小物を多数展示しておられます。木は山に居るときも、里に下りてからもずっと人間の生活を助けてくれるんですね。

ショール−ム
広いショールームの中では皆きこりの小人のように見えます。

無垢の家具
大木が家具や小物に変身しています。

木材見本
木材見本もずっしりした辞書のような大きさです。



 ↓ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします。
 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

 旗

  ホーミー教室では住まいの知恵を楽しく学びます。
  こちらの《お問い合わせ》をクリックしてご記入頂くか、
  お気軽にTEL 072-688-1778までお電話下さい。
  日曜・祝日も受付しています。
author:seiki, category:大工と住まい造り, 14:11
comments(0), trackbacks(0), - -