RSS | ATOM | SEARCH
H様邸の完成、お引き渡し
 H様邸の完成、お引き渡しを迎える事が出来ました。地下に車庫を設けた混構造で、吹き抜けやトップライトを通じて、風と光に溢れたお住まいとなりました。

1階
1階も地盤からは少し上がっているので、とても明るい。

2階
2階

外観

夜


 旗
  ホーミー教室では住まいの知恵を楽しく学びます。
  こちらの《お問い合わせ》をクリックしてご記入頂くか、
  お気軽にTEL 072-688-1778までお電話下さい。
  日曜・祝日も受付しています。

  ↓ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします。
  人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログへ
author:seiki, category:混構造の住宅H様邸, 03:28
comments(0), trackbacks(0), - -
H様邸完成が近づきました
 高槻市で建設中のH様邸が、完成に近づいてきました。高槻市のやや高台にあり、半地下部分や大きな吹き抜けのある変化に富んだお住まいです。良い立地と自然素材の恵みをふんだんに生かした伸びやかな空間になりました。末永く「幸せな家庭環境をつくる家」としてご家族を支えてくれる事を、心から願っています。

台所側

吹抜側

吹抜


 旗
  ホーミー教室では住まいの知恵を楽しく学びます。
  こちらの《お問い合わせ》をクリックしてご記入頂くか、
  お気軽にTEL 072-688-1778までお電話下さい。
  日曜・祝日も受付しています。

  ↓ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします。
  人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログへ
author:seiki, category:混構造の住宅H様邸, 17:40
comments(0), trackbacks(0), - -
戻り寒波の中、現場は進む
 昨日は、時ならぬ寒さに震えましたね。現場でも日が照っているとおもうと、急に粉雪や、みぞれが舞ってきて驚きました。春はもう少しの所まで来て、足踏みですね。
 H様邸の現場がだいぶ進んできました。

hide
高窓からの光が美しいです。

秀邸2


 ↓ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします。
 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

 旗

  ホーミー教室では住まいの知恵を楽しく学びます。
  こちらの《お問い合わせ》をクリックしてご記入頂くか、
  お気軽にTEL 072-688-1778までお電話下さい。
  日曜・祝日も受付しています。

 
author:seiki, category:混構造の住宅H様邸, 22:46
comments(0), trackbacks(0), - -
見積りと予算調整
 住まいの計画の中で、見積もりは当然皆さん一番気にかかる所で、提出する私共も苦心します。けれど私共はご予算を一旦横に置いた、理想通りの内容でお見積もりさせて頂きます。お客様には「見積もりは、いずれにしても必ず予算をオーバーしますので、最初はそれを意識しないで、何でも全てご要望を出して下さい」と、お願いしています。
 最初におよそのご予算(肚づもり)は立てておられるので、それに近づけるような、ご提案と見積もりをするという近道もある訳ですが、私共は近道はしません。それは、近道は効率的かもしれませんが、心の中の要望をずっと包み隠したままになってしまう事があるからです。家造りは一生に、そう何度も無い大仕事です。「遠慮も諦めも無しに」本音のご希望を伺って、そこからスタートします。予算的に無理かと思っていた事が、案外発想を少し変える事で実現できる事もあります。あれもこれもしたいと思っていたことを、全て見積もりという形にして見ると、将来の2期工事とした方が良い事や、よく考えるとあまり重要な事ではないと自然に気づく事もあります。
 料理に例えると、美味しいものを食べたいと思っても、ある程度予算には範囲があるからと、A,B,Cなどのコースメニューを選ぶような事をしがちですね。住宅展示場で家を選ぶのは、これに似ています。我々の考える家造りは、料理人とお客様が知り合いになって、色々と話をして好みを十分理解した上で、一緒に料理を作って行くような感じです。
 大まかなメニューが決まったら、目利きの料理人の案内で、実際に食材を仕入れに行って、あれこれカートに入れる。そしてレジに行く前にプロのアドバイスを受けながら、家計簿的発想で、お肉は絶対コレが良いけど、特上のデザートは今後の楽しみにして、今回は果物だけにしておこうかとか、ワインは健康のためには、むしろ小瓶にしておいた方が良いかなというふうに調整をする。
 こんなおつきあいをして、基本計画から設計、お見積もり、予算調整、などで約6〜8ヶ月間かけて、ご契約、建築確認申請、着工となります。その後は、古家のある場合は解体、地盤調査、地鎮祭、遣り方(地割り)、基礎工事と、建物を建て始める以前の準備も大切です。同時に使用材料の手配、刻みを経て、建前と上棟式の晴れの日を迎えます。
 我々の作る伝統工法の家は、機械も利用しますが、基本は手刻みで、上棟の日は大工総出で心と力を合わせて、柱と梁を組み上げます。棟木の取付けには、可能な時にはお施主様にも加わって頂いて、皆で棟木を引き上げ、千歳棟トーントーン、万歳棟トーントーン、永歳棟トーントーンとかけ声とともに、棟を木槌で納めて完了です。上棟式はそれまでの労をねぎらい、感謝を捧げて今後の安全を祈る大切な儀式で、何度経験しても身の引き締まる感動のシーンです。
 
 秀基礎 H様邸の刻み

 秀邸基礎 基礎工事

 秀上棟 足場組

 秀 一階完成

 秀上棟式 棟木が上がりました!



 旗
  ホーミー教室では住まいの知恵を楽しく学びます。
  こちらの《お問い合わせ》をクリックしてご記入頂くか、
  お気軽にTEL 072-688-1778までお電話下さい。
  日曜・祝日も受付しています。


  

 ↓ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします。
 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
author:seiki, category:混構造の住宅H様邸, 22:14
comments(0), trackbacks(0), - -
H様上棟式
 今回、高槻市寺谷町にお住まいを新築されているH様は、弊社が昭和60年にお住まいを建てさせて頂いたお客様です。2軒目の居宅工事のご指名を頂き、本当に有り難く、嬉しい限りです。以前の場所よりも便利な場所でというご希望で、今回は土地探しの段階からお話を頂き、弊社も土地情報をご提供したり、環境調査など2人3脚で、エリアを定めてずいぶん調査しましたが、最終的にお施主様がインターネットで見つけられた土地が、非常に条件が良くインターネットの力に改めて感謝しました。
 環境には自然環境に加えて、近隣から受ける社会的な影響力が大きいので、隣地隣家の現状も充分考慮する必要があります。もちろん法律的な制約や、地質調査などもしっかりとした上で土地を求めないと後悔先に立たずとなっては困ります。決定された敷地は、緩やかな傾斜地にあり、広さ、立地、交通の便などと共に、H様ご家族の求められていた理想的な条件を備えています。
 H様邸は傾斜地を生かした地下ガレージがあるため、基礎工事に約40日間かかりましたが、じっくり期間をとった基礎工事の仕上がりには、ご納得をいただいているようです。何回かに分けて、今日までの流れを振り返ってみたいと思います。

 材木 建前の朝、構造材の搬入。

 途中 急ピッチで進む建前。

 全体 完成!!

 棟札 上棟式
棟札をお施主様にお渡ししています。この時はいつも感無量です。 

  旗小
  ホーミー教室では住まいの知恵を楽しく学びます。
  こちらの《お問い合わせ》をクリックしてご記入頂くか、
  お気軽にTEL 072-688-1778までお電話下さい。
  日曜・祝日も受付しています。


  

↓ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
author:seiki, category:混構造の住宅H様邸, 02:42
comments(0), trackbacks(0), - -